Contact Us

お問い合わせ Tel.092-407-5000 Fax.092-407-5001

[お電話受付時間]
午前 09:00-12:30
午後 14:00-17:30
水土午後・日祝休診

周辺地図 - クリックで大きい画像を表示します

やすだクリニック

〒814-0165
福岡県福岡市早良区
次郎丸 3-22-8
次郎丸メディカルタウン内
西鉄バス河原停前
50台収容駐車場有

ピロリ菌の除菌治療

ピロリ菌の除菌について

  1. ピロリ菌とは?
    ピロリ菌 (ヘリコバクター・ピロリ … Helicobacter Pylori) はヒトの胃の中で生息し、幼少時に口から感染すると考えられています。
    長年にわたってヒトの胃に棲みつく細菌で、胃粘膜に炎症を起こし、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかっています。
    感染率は先進国で低く、発展途上国で高い傾向にありますが、日本は例外的に高く、国民の半数が感染しているといわれ、とくに 50 歳代以上の年代では 70-80 % の人が感染していると推測されています。
  2. 病気との関係
    ピロリ菌は、現在ではさまざまな病気の原因となっていることがわかっています。
    慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、そして胃がんが主な病気です。
    2009 年 01 月、ヘリコバクター学会は、ピロリ菌除菌についての診療ガイドラインの第三回改訂を行ない、この改訂のなかで、ピロリ菌の感染によって引き起こされる病気が胃粘膜の病気だけではないことから「ピロリ菌感染症」という概念を取り入れ、「すべてについて除菌を行なうよう強くすすめられる」としています。
  3. ピロリ菌と胃がん
    ピロリ菌と胃がんの関係が明らかになってきました。
    ピロリ菌のいる人といない人を毎年胃内視鏡検査をして、胃がんが発生する割合を調べた研究があります。
    ピロリ菌のいる人は約 8 年間の間に 3% の人に胃がんが発生し、感染していない人はひとりも発生しなかったことがわかりました。
    また、ピロリ菌を薬で治療 (除菌) すると胃がんの発生が予防できることが証明されています。
    ただし、除菌に成功しても胃がんになる可能性が 0% になるわけではありませんので、除菌成功後も定期的な胃がん検診は必要です。
  4. ピロリ菌外来の診療内容
    これまでは胃潰瘍など特定の疾患を有する患者さんにのみ保険診療での除菌療法が認められていましたが、平成 25 年 02 月 21 日より胃カメラで胃炎の所見を認め、さらにヘリコバクターピロリが陽性と検査にて判断された患者さんには保険診療で除菌が可能となりました。
    胃カメラ必須の検査となります。胃カメラの実施なしで保険診療を行なうことは現時点では認められていません。